SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
<< ピッツェリア・ヴィエンナ コルティナ・ダンペッツオ [イタリア2015] | main | トファーナ・ディ・メッツォ 8月の雪 3243メートル もうひとつの安直な登山 コルティナ・ダンペッツオ [イタリア2015] >>
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレード、来てよかった! 感動した! コルティナ・ダンペッツオ [イタリア2015]
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレット

コルティナ・ダンペッツオのシンボルとも言えるのが、3つの大岩トレ・チーメだというので、晴れているのを確認して朝飯もそこそこに、8時38分のバスに乗り込む。
観光案内所のおばさんも、「3-4時間のトレッキングコースだ」と、最初に教えてくれました。
ミズリーナ湖という湖で写真休憩を挟んで、1時間ちょっとで到着。遅れているのですが、公園入口で駐車料金を払う車の列が長くて延着です。
バスを降りたら、おびただしい数の自家用車が駐車していて、人気の程がうかがえます。しかしわたしはどんなとこなのかまったく情報がありません。とりあえず四駆であれば通れそうな山道を歩き始めましたが、谷底は見えるのですが、ガスが出ていてどこにその岩があるのか皆目分かりません。
家族連れなどで山道は賑わっています。イタリア人は山歩きをするときもおしゃべりをやめないのでたいへんにぎやかです。日本人もいます。

トレ・チーメ・ディ・ラヴァレットトレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
ラヴァレード小屋を過ぎるとガスが晴れてきて、すぐ上に奇岩があるのが分かります。そこからはちょっとした登りで、息を切らせながら登っていくと岩の裏側が見えてきて、眺めがまったく変わることに驚きます。
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
峠からは下りで、ロカテッリ小屋を目指します。トレ・チーメを半周して、ここまで2時間くらいでしょうか。
わたしはこの岩の景色が見物なのかと思ってましたが、そうじゃないですね。ロカテッリ小屋の周囲は、もう360度、どこを見回してもスケールが大きい絶景です。それもまったく趣向の違う景色です。
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
トレ・チーメ・ディ・ラヴァレットトレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
なおかつ日が差したり陰ったりするごとに、岩の表情が変化して、心を揺さぶられます。感動的なすごい景色です。これは飽きない。すばらしいです。
こんなところは来たことがありません。ドロミテの中でもなぜトレ・チーメが人気があるのか、来てみて納得です。
これはすばらしい、万人にお勧めです。
バス停に近づいたところで雨が本降りに。バスでコルティナ・ダンペッツオに戻ります。

トレ・チーメ・ディ・ラヴァレットトレ・チーメ・ディ・ラヴァレット
 
| - | 23:25 | - | - | pookmark |