SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
<< 「アスピリン」の大腸がん予防効果を確かめる7000人規模の臨床試験 | main | 歯のレントゲンを見るポイント >>
怪我やヤケドなら形成外科へ

怪我やヤケドなら形成外科へ

霧島市・姶良市・曽於市・鹿児島市・鹿児島県のみなさま
形成外科は、異常な皮膚の状態を正常に近づける診療科です。形成外科医は、皮膚をキレイに治すテクニックを習得しています。
じょうずに早く、傷跡が残りにくいようキレイに治します。また、ひどい傷跡は、目立ちにくくなるように治療します。
 
怪我やヤケドであれば形成外科に来てもらえれば、できるかぎりキレイに治すことができます。
「患者さんの皮膚に残っている傷跡をなるべくキレイにしてあげたい」というのが当院の望みです。
また、患者さんご自身も、皮膚の状態が目に見えてキレイになっていくのがお分かりになるはずです。
 

「キレイに治してくれてありがとう」と言われたい

ある時、小さい子供さんがやけどをして来院されました。
治療中はやけどの痛みで火のついたように泣いていましたが、治った後にこぼれるような笑顔で「キレイに治してもらった〜。ありがとう!」と喜ばれました。お子さんはとても素直に表現してくれるので、嬉しかったです。
患者さんから「傷がキレイに治って嬉しい」と感謝されると、「治療して本当に良かったな」と感じます。
 

| - | 13:44 | - | - | pookmark |