SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
大震災被災者の医療保険の減免措置打ち切りへ
 

 東日本大震災の被災者に対する国民健康保険や介護保険利用料などの減免措置が今月末、宮城県で打ち切られる。

 岩手県や、福島県の一部の自治体は継続する方針。震災から2年がたち、福祉支援の濃淡が出てきた。

 宮城県では、他の被災地と比べて対象者が多い。負担を肩代わりする県や各市町村の財政負担が重く、一斉に打ち切る方針。医療費だけでも、対象者は昨年10月末時点で約18万人に上り、来年度も継続するためには年間約30億円が必要になるという。

 岩手県は4月以降も、国保と後期高齢者医療制度、介護保険の加入者に対する医療費や利用料の減免措置を続ける。2013年度一般会計当初予算には4〜12月の関連費約4億7000万円を盛り込んだ。

 福島県は、各市町村の意向を尊重し、継続する自治体には財政負担を続ける。新地、相馬、南相馬の3市町は、津波の被災者らの生活再建が進んでいないとして、国保については、来年3月まで自己負担免除を続ける予定。

| - | 04:38 | - | - | pookmark |
がん患者のQOL評価について
 国のがん対策推進協議会(会長=門田守人・がん研究会有明病院長)は29日の会合で、患者のQOL(生活の質)を評価するために、来年度前半に実施する調 査のパイロット案を了承した。同協議会では、この調査結果の報告を受けた上で、調査項目などを精査し、その後に実施する大規模調査につなげたい考えだ。

 この調査は、厚生労働科学研究事業「がん対策を評価する枠組みと指標の策定に関する研究」の研究班(主任研究者=橋本英樹・東大教授)が実施する。全国 の約10のがん診療連携拠点病院の患者を対象に、▽診断確定時の説明▽治療方針決定の過程▽情報サポート▽入院中の治療―など10の大項目の50の設問を 基本とする。この日の会合では、同研究事業の分担研究者である宮田裕章・東大准教授がパイロット案とその実施方法などを説明した。
| - | 01:00 | - | - | pookmark |
歯科まっぷ
 

歯科まっぷ

| - | 07:25 | - | - | pookmark |
子宮頸がんワクチン副作用被害者の会発足
 子宮頸(けい)がんワクチンの接種で副反応を起こした女子生徒の家族らが25日、「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会」を設立した。

 接種後に体の痛みやしびれが出るなど重い副反応を起こす被害者が相次いでいるとして、国に対し、症状の治療法の研究・開発や、被害者に対する補償を求めていく。

 会員は、被害者と家族、支援する市・区議会議員ら約50人。

(2013年3月26日 読売新聞)

| - | 10:13 | - | - | pookmark |
デイサービス送迎車で認知症女性迫害/熊本
 熊本県玉名市の通所介護事業所「デイサービスセンター かがやき22」が、デイサービス利用者の認知症の女性を送迎車の中でシートベルトで拘束し、車内 に放置する行為を長期間続けていたことが県の調べでわかった。介護報酬に関する不正請求も判明。県は運営会社の事業所指定を31日付で取り消すことを決め た。

 運営会社は「ライフサポート・はやの」(早野浩子・代表取締役)。県によると、女性は60代で要介護度は最も重い5と認定。5、6年前から平日の午前10時〜午後4時半、デイサービスを利用していた。

 施設側は車で女性を送迎していたが、2012年1〜10月、施設に到着しても車から女性を降ろさずに、シートベルトで拘束。食事やトイレなど最低限の介助以外は、女性を夕方自宅に送り届けるまで車内に放置していたという。
| - | 06:16 | - | - | pookmark |
インドネシアとフィリピンから来日した看護師候補者は准看護へという動き
 経済連携協定(EPA)でインドネシアとフィリピンから来日した看護師候補者の間に、准看護師(准看)の試験を受ける動きが広がっていることがわかった。日本語の習得が難しく、看護師国家試験の合格の壁が高いことが背景にある。25日には、国家試験の合格発表を迎える。

 EPAの看護師候補者は2008年度にインドネシア、09年度にフィリピンと、いずれも両国の求めに応じて受け入れ始めた。日本の医療機関で最長3年間、語学や看護を学びながら働き、国家試験の合格をめざす。

  ところが、これまで入国した629人のうち、合格者は66人と国家試験は狭き門。このため、医師や看護師の指示で看護業務ができる准看の免許を取ろうとす る人が増えている。厚生労働省が昨年5月、国家試験を受けることを前提に准看になることを容認したため、動きが加速した。
| - | 00:08 | - | - | pookmark |
生レバー規制でO-157感染者激減
 牛の生肉や生レバーを原因とする腸管出血性大腸菌O(オー)157について、厚生労働省が生レバーなどの提供を規制した前後で、感染した患者が4分の1に 減っていたことが国立感染症研究所の調査で分かった。発症が多かった子どもや若者で大幅に減っており、規制の効果が表れたとみられるという。

 規制前の2007〜10年と、生肉は表面を加熱後に切り取るよう求めた11年、生レバーの提供自体を禁止した12年を比較した。診断した医師が原因に生 肉か生レバーを挙げていた事例について、集団発生を除いて分析すると、07〜10年は200人前後だったのに対し、11年は100人、12年は55人だっ た。
| - | 08:47 | - | - | pookmark |
岩手県一戸町がベトナム人女性を公費2000万円かけて医大を卒業させ町の嘱託医に養成
岩手県一戸町が4月から、19歳のベトナム人女性を町の嘱託医に養成する支援を始める。2千万円かけ、8年間で医大を卒業させる計画だ。厚生労 働省によると、自治体が医学生でない外国人を公費で支援するのは聞いたことがないという。背景には、過疎地の深刻な医師不足がある。

 リュウ・ホン・ゴックさん。昨年5月、ベトナムで最難関のホーチミン市国家大学付属英才高校を卒業した。今月下旬から町でホームステイを始める。「ベトナムと違ってかなり寒いようなので冬の服装を準備しないと」と話す。

  ホーチミン市内からバスで30分ほどの町で、航空会社で働く父母、中学生と小学生の2人の妹の5人で暮らす。「初めて家族と離れて暮らすので不安と寂しさ はあるが、一戸は平和できれいで空気も新鮮。生活にもなじめると思う」。ベトナム料理を一戸の人たちに紹介しようと、郷土料理の作り方をいくつか覚えた。
| - | 00:47 | - | - | pookmark |
睡眠時無呼吸症で6人が死傷の運転手、刑事処分する方向で検討
 東京都江東区で昨年7月、東京税関職員の車が追突され6人が死傷した事故で、自動車運転過失致死傷容疑で逮捕されたトラック運転手の男(70)について、東京地検が同罪での在宅起訴も視野に月内にも刑事処分する方向で検討していることが20日、関係者の話で分かった。

 運転手については、地検が鑑定留置を請求し、医師が診断したところ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状が確認された。運転手は逃走の恐れがないことなどを理由に、昨年9月に処分保留で釈放されていた。

 関係者によると、地検はSASの症状を確認する一方、6人が死傷した結果の重大性などを考慮し刑事処分を判断するもようだ。

 事故は昨年7月11日、首都高速湾岸線で発生。渋滞で減速していたワゴン車にトラックが追突し、ワゴン車に乗っていた東京税関職員の男性4人が死亡、男女2人が重傷を負った。

 6人が死傷した事故をめぐっては、運転手のSASと事故との関連が焦点となっている。東京地検はトラック運転手の男に異例とも言える起訴前の鑑定留置を 行って、慎重に調べを進めている。国内潜在患者は数百万人との試算もあるSAS。事故は日常的に車を運転する人も無縁ではない。
| - | 08:12 | - | - | pookmark |
日曜診療を行っています。猪子歯科医院(いのこしかいいん)の治療例
 

日曜診療を行っています。猪子歯科医院(いのこしかいいん)の治療例

JUGEMテーマ:健康
| - | 08:23 | - | - | pookmark |