SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
入れ歯がきちんと合っていないと
 

当院にはホワイト介護という関連施設があり、往診に伺っています。その関係で当院は、お年寄りの歯科医療について、豊富な経験を持っております。
口腔ケアで口の中の細菌数をコントロールすることで、誤飲性肺炎などの病気を防ぐことができます。
また、院長と大野先生はケアマネジャーの有資格者で、老人福祉の専門知識を有しています。この知識は、訪問診療で役に立てています。

お年寄りの歯との付き合い方について考えてみましょう。
お年寄りには、自分の歯でしっかりかんでいる方と、きちんと合っている入れ歯を入れている方、自分に合っていない入れ歯を入れている方がいらっしゃいます。
自分に合っていない入れ歯を入れている方の場合、病気で入院すると、退院するのに2倍の時間がかかると考えてよいでしょう。なぜなら、きちんと咀嚼することができずに、食べ物を飲み込んでしまうからです。これは病気の回復期に一番影響することです。

入れ歯を拒否するお年寄りもいらっしゃいます。
そうすると、どうしても社会性が落ちてしまいます。ニッコリ笑えなくなるので、人との付き合いがおっくうになっていくからです。

| - | 06:59 | - | - | pookmark |
毛髪再生医療、資生堂が新技術と技術提携
 資生堂は、カナダのバイオベンチャー企業RepliCel Life Sciencesの「毛髪再生医療技術(RCH-01)」導入に関し、21億人の人口を擁する日本を含むアジア全域を対象とした技術提携契約について基本 合意に達したと発表した。また、これに合わせて資生堂はRepliCelに対して契約金として4億円を支払うことも併せて発表した。

今回の提携により、資生堂が導入するRepliCelの技術は、同社が10年以上、基礎研究や臨床研究を行い、安全性を担保した毛髪再生・特許技術。脱毛症や薄毛に悩む患者の頭皮から採取した毛髪の成長に重要な役割をする毛乳頭細胞の元になると考えられている「底部毛根鞘細胞」を培養した後、脱毛 部位に移植(注入)、脱毛部位の損傷した毛包を再活性化させ脱毛部位の健康な毛髪の成長を促す自家細胞の移植技術で、植毛のように広範な頭皮の切除は不要 なため、外科施術における身体的負担が小さいほか、患者自身の細胞の移植であるため、リアクション(移植後の拒絶反応など)のリスクが小さい、育毛料に比 べ、一度の施術で効果の持続が期待できる、男女問わず応用が期待できるといった特長があるという。

| - | 08:22 | - | - | pookmark |
日曜診療を行っています
 日曜診療を行っています。猪子歯科医院(いのこしかいいん)の治療例
北見市 インプラント. 治療例 ・ インプラント inprant2
| - | 07:26 | - | - | pookmark |
医療用ゴム手袋の再利用でアスベスト労災認定
 大阪府東大阪市の私立病院に勤務していた看護師の女性が悪性中皮腫を発症したのは、医療用ゴム手袋の再利用に使う粉末「タルク」にアスベスト(石綿)が含 まれていたことが原因として、東大阪労働基準監督署から労災認定されていたことが27日、分かった。遺族が記者会見して明らかにした。支援団体によると、 医療機関で使用する手袋のタルクでの労災認定は全国で2例目。
 認定されたのは1月に死亡した高田節子さん=当時(68)=。1983年から約12年間、私立病院で医療器具などの管理を担当。ゴム手袋の再利用作業で、タルクを大量に吸い込んだとみられるという。
| - | 00:18 | - | - | pookmark |
政府、医薬品や医療機器の承認審査を強化、5年で人員4割増
  政府は、最先端の医薬品や医療機器の承認審査を担う独立行政法人の医薬品医療機器総合機構(本部・東京)の組織を強化する方針を固めた。

 職員を今後5年で約4割増の1000人規模に増員する。年内に大阪市に西日本事務所を新設し、研究開発施設が集まる関西圏での再生医療の実用化などを後押しする。新薬などの迅速な承認を可能とすることで、医療産業の国際競争力を高める狙いがある。

 政府は、6月にもまとめる健康・医療戦略にこうした方針を明記する予定だ。審査員増員については、年内に策定する同機構の「第3期中期計画」(2014〜18年度)に盛り込む。

 同機構に関しては、発足後約10年と新しく、審査員の半数が30歳以下で、経験不足が審査の遅れの一因とも指摘されている。人員増員で、医師や民間の研究開発担当者といった経験者の採用も検討する。

| - | 08:25 | - | - | pookmark |
京都府立医大の元教授、高血圧治療薬の論文3本の他3本も撤回
  京都府立医大の松原弘明・元教授(2月末に退職)が高血圧治療薬の効果を調べた論文3本が国内外の学会誌から撤回された問題で、松原元教授が海外の学会誌に投稿していた別の論文4本のうち3本も撤回されていたことが、同大学への取材でわかった。

 同大学によると、元教授らが発表し、問題になっている論文は高血圧治療薬バルサルタン(商品名・ディオバン)の臨床試験に関するもので、計7本あった。

 新たに撤回されたことが明らかになったのは、海外の学会誌2誌に2012年に公表された3本。いずれも血管の保護作用について調べる内容だった。

| - | 07:41 | - | - | pookmark |
た生体腎移植で腹腔鏡手術、5人が命にかかわるような合併症
 沖縄県浦添市の医療法人・八重瀬(やえせ)会同仁病院で行われた生体腎移植で腎臓を提供した女性が亡くなった問題を受け、日本移植学会が緊急アン ケート調査を行った結果、既に明らかになっている死亡例2例のほかに、腹腔(ふくくう)鏡手術によって腎臓提供した5人が命にかかわるような合併症を起こ していたことが分かった。

 同学会など関係5学会は生体腎移植の新たな指針を作る方針。

 学会は2011年に腎移植手術を行った138施設に調査票を送付。92施設が腹腔鏡手術で腎臓摘出を行っていたと回答した。うち5施設で5人がこれまでに、腎臓摘出時に腸や血管を傷つけて出血するなどして重症となった。

 一方、死亡例については、学会が施設名を公表していないが、手術34日後に提供者の男性が亡くなったことが既に明らかになっている埼玉医大国際医療センターとみられる。八重瀬会同仁病院は回答していない。

| - | 08:24 | - | - | pookmark |
風疹予防接種後の妊娠でも「人工妊娠中絶等を考慮する必要はない」/厚生労働省研究班
  風疹の流行拡大を受け、風疹や予防接種に関する二つの厚生労働省研究班は21日、「予防接種後に妊娠がわかっても人工妊娠中絶を考える必要はない」とする連名の緊急通知を日本産科婦人科学会などに行い、情報の周知徹底を求めた。

 風疹に感染した胎児は、白内障や難聴、心臓病などが起きる「先天性風疹症候群(CRS)」になることがある。

 通知では、予防接種後まもなく妊娠がわかったケースでCRSの子どもが生まれた報告は世界的になく、「人工妊娠中絶等を考慮する必要はない」とした。

| - | 06:03 | - | - | pookmark |
虫歯はなぜ痛いのか
 

虫歯はなぜ痛いのか

虫歯(う蝕)というのは、口の中にある細菌が作る酸によって、歯が溶けてしまう症状です。
ご存じの通り、虫歯はとても痛くなります。その理由は、歯の神経にばい菌が入って炎症を起こして腫れるのですが、歯の中は逃げ場がないので神経がぎゅっと絞られている状態になるからです。
痛みが強い場合には麻酔も効かないので、まず鎮静作用のあるユージノールセメントを詰めて痛みを抑え、後日に麻酔を打って神経を取る治療を行います。
もう一つのケースは、知らない間に歯の神経が死んでしまって、患者さんが疲れたり体力が落ちてきたときに歯の根の先の病巣が悪化する場合です。
噛むと痛みをを感じるようになります。この場合は、直接歯に穴を開けてやれば症状は収まります。
| - | 11:56 | - | - | pookmark |
為替デリバティブ取引問題
 
専門家による「分析評価」が重要

当事務所では、中小企業が銀行との間で行った為替デリバティブ取引にかかる法律問題について、これを社会問題として位置づけ、積極的に取り組んでいます。

方法論としての特徴は、為替デリバティブ取引の解決へ向けたADR、訴訟などをご依頼いただく際は、必ず、デリバティブの専門家に商品の分析評価を行っていただくことです。弁護士(当事務所含む)は法律の専門家ではあっても、デリバティブの専門家ではなく、一方で専門家の評価分析を通じてデリバティブ取引商品の中身を知ることが、この問題の実態に迫り、真に納得できる解決をするためには必須だと考えているからです。
デリバティブ取引商品の中身を知らなければ、起こったことがわかりません。起こったことがわからずして、解決が妥当かどうかを、判断することはできないはずです。
| - | 11:03 | - | - | pookmark |