SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

イタリア旅行記 健康・医療・美容・生活

イタリア旅行記 きょうの健康・医療・美容・生活
ステロイド薬への不信感が独り歩き

 横浜市の医院が、ステロイド不使用をうたいアトピー性皮膚炎治療薬として処方していた漢方クリームに、ステロイドが含まれていたことが分かり、患 者に動揺が広がっている。問題の背景には、身近な医療機関で患者が適切な治療や十分な説明を受けておらず、治療の中心となるステロイド薬への拒否感が根強 い現状がある。

 アトピー性皮膚炎は、かゆみ、左右対称の湿疹などが慢性的に繰り返される病気だ。発病には、アレルギー物質による皮膚刺激、ストレス、遺伝要因などが指摘されている。

  今回の問題は、この医院の漢方クリームが「効き過ぎて心配だ」などの相談を受けた横浜市が成分の確認を指示したことで発覚した。ステロイド薬は「最も強い」から「弱い」まで5段階のランクがあるが、「最も強い」ステロイドが含まれていた。重症患者に対しても慎重に使われる強度だ。

 医院は1998年頃から、このクリームをステロイド不使用と称して5グラム4000円で販売し、昨年1年間だけでも1600人以上に処方していた。今月4日に開いた説明会では、院長が謝罪に追われた。

 「ステロイド入りの薬は副作用が怖いので使いたくない」とクリームを求める患者が多かったという。なぜステロイドがこれほど敬遠されるのだろうか。

  ステロイドは元々、副腎が分泌するホルモンの一種で、炎症を抑える作用がある。飲み薬や吸入薬などとして、関節リウマチやぜんそくなど様々な病気の治療に 使われてきた。アトピー性皮膚炎については日本皮膚科学会が2009年にまとめた診療指針で、ステロイド薬は治療の柱として明確に位置づけられている。

 ステロイドの飲み薬は消化管で吸収され、服用を続けると、骨粗しょう症や、顔が丸くなる(ムーンフェース)などの全身性の副作用が起こりやすい。

  一方、アトピー性皮膚炎で使われる塗り薬の場合、大部分が皮膚で吸収され、こうした副作用の心配は通常ないとされる。ただ、長期間続けると、皮膚が薄くな る、多毛になる、といった局所の副作用があり注意が必要だが、塗り薬と飲み薬の副作用が混同され、ステロイドへの不信感が独り歩きしている。

| - | 14:41 | - | - | pookmark |
腔鏡を使った膵臓がん手術で、3人が死亡/千葉県がんセンター
千葉県がんセンター(千葉市中央区)の男性医師が腹腔(ふくくう)鏡を使った手術で、1年半の間に膵臓(すいぞう)がんの患者ら3人が、いずれも術後間もなく死亡していたことが22日、分かった。問題視した県は、第三者による検証委員会を設けて原因を調べる。

県によると、3件とも消化器外科の医師が腹腔鏡を使って手術した。1例目は2012年9月、76歳女性の膵臓の患部を切除したところ、その日に死亡した。2例目は昨年1月、57歳男性の膵臓の一部と十二指腸を切除する手術の後、翌日死亡した。

病院長が医療事故調査委員会を招集し、昨年8月、2例とも問題があったとする報告書をまとめた。難易度が高く一般には普及していない手術のため、 ̄‘睥 理委員会の承認医療チームでの十分な検討4擬圓悗僚淑な説明と記録――が必要だったが、いずれも不十分だったという。
| - | 22:06 | - | - | pookmark |
漏斗胸治療のナス法とは

漏斗胸治療のナス法とは

Dr.Nussが考え出したbarを用いた胸骨挙上術のことを言います。1987年よりDr.Nussが実施した方法であり、前もって形作った金属製のバーを漏斗胸の陥凹部に通して、これを180度回転させる事により、陥凹が改善するという手術です。

ナス法による漏斗胸矯正の原理

手術に当たっては、数多くのコツがあり、簡単な様で難しいのがこの手術です。日本に於いては1999年よりDr.Nussが作成したPectus barが保険適応となった為に、保険診療可能となりました。私共では2000年よりナス法を開始しています。

私は昔から漏斗胸以外にも様々な手術を行ってきましたが、例えば、喘息に対する頚動脈体摘出術を私の恩師・和田寿郎先生が 漏斗胸に気管支喘息が合併している時に「同時手術をしろ」と言ったのでしました。この時に手術の文献を探しましたが、この手術は1980年代には行われて いない、ずっと大昔の手術でありました。しようがないので解剖学書を読んで手術をしましたが、2例目の手術の傷口を見た時に、和田寿郎先生に「君がやった のかね。とっても危険な手術だったんだよ。もうしない様に。」と言われてしまいました。

新しい方法の手術を考えだしたり、解剖学書だけを読んで手術をすることを得意分野としていましたので、ナス法の手術を行うにあたり、Dr.Nuss の書いた文献を見たところ、ナス法には欠点があることが分かりました。即ち、Dr.Nussは皮下、即ち筋肉の上に固定する為に、これが滑って、バーが術 後にあらぬ方向を向いてしまうということです。そこで私が考えた方法は筋層下にバーを植え込み、バーを肋骨に直接太めの糸で結んで固定する事でした。

この為、当院に於いてはこれまで1例もバーの位置異常は認めていません。その後ナス法に対して様々な改善を行い、現在当院では漏斗胸の外科治療は100%ナス法で行っています。

| - | 09:27 | - | - | pookmark |
代理出産の法整備
生殖補助医療の法整備を検討している自民党のプロジェクトチーム(PT、古川俊治座長)は15日、国内では認められていない代理出産について、限定的に 認める法案と全面禁止する法案の骨子をまとめた。賛否が分かれているためで、党内手続きを経て両案を国会に提出する。代理出産の可否は国会審議に委ねる考 えだ。

自民党PTは、代理出産を限定的に認める法案の内容を議論してきた。しかし、「出産リスクを第三者に負わせていいのか」といった指摘が相次ぎ、意見を集約できなかった。

代理出産を認める案では、先天的に子宮がなかったり、治療で摘出したりして、妻が妊娠できない場合に限る。夫婦による受精卵だけでなく、夫の精子と妻以外の卵子による受精卵でも代理出産できることにした。生まれてきた子の母親は、法的には出産した女性とすることにした。
| - | 01:24 | - | - | pookmark |
大病院初診「1万円」案も検討/厚生労働省
 厚生労働省は11日、入院患者が医療機関に支払う食費の 自己負担額(1食当たり原則260円)を大幅に引き上げる方向で検討に入った。
 全額自費の在宅患者との公平性を図る狙いがある。
 社会保障審議会の部会を月内にも開き、 公的医療保険全体の制度改革に向け、具体的な議論を進める。

  混雑しがちな大病院の外来についても、軽症患者の受診抑制を促す。 紹介状がない場合、初診時に通常の窓口負担とは別に一定額の支払いを求める方向だ。
 政府の社会保障制度改革国民会議の議論では、1万円を徴収する案が出ていた。

  厚労省は年内に制度改革案をまとめ、来年の通常国会への関連法案提出を目指す
| - | 09:30 | - | - | pookmark |
医師免許がないのに医療行為にあたる光脱毛、エステサロン社長逮捕
 医師免許がないのに医療行為にあたる光脱毛をさせたとして、兵庫県警は8日、兵庫県姫路市のエステサロン運営会社長、亀山道弘容疑者(50)と元店長の 女2人の計3人を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕し、発表した。3人は「医療行為とは思っていなかった」などと容疑を否認している。

 生活経済課によると、他に逮捕されたのは、ともに姫路市に住む今村五月(47)と長谷有希子(23)の両容疑者。

  光線で毛乳頭を破壊する脱毛は医療行為に当たる。亀山容疑者らは2011年8月〜13年10月、医師免許がないにもかかわらず、運営していた姫路市東駅前 町のエステサロン「ハニーフラッシュ」で、従業員に光脱毛機器を使って26〜46歳の女性客4人の脱毛治療をさせた疑いなどがある。4人は両足や両腕など にやけどを負ったという。

 県警によると押収した資料などから、11年3月から今年2月までに、少なくとも客310人から「やけどした」などのクレームが同店に寄せられていたという。
| - | 07:52 | - | - | pookmark |
子どもの近視の進行を抑える、多焦点のコンタクトレンズ

 子どもの近視の進行を、多焦点のコンタクトレンズをつけることで抑えられる可能性があるという研究を大阪大の不二門ふじかど尚教授(眼科)のグループがまとめ、3日、東京都内で開かれている国際眼科学会で発表した。

  人間は目の奥にある網膜に像を結んでものを見ているが、近視は目が奥行き方向に伸びて網膜が後ろに下がり、像がぼやける。通常のメガネやコンタクトレンズ は網膜の中央に焦点を合わせて見えるようにしているが、網膜の周辺部分にもピントが合っていないと近視が進むという研究報告が海外で出ている。

 不二門教授らは、網膜全体にピントが合うように作られた多焦点のコンタクトレンズを使い、近視の抑制効果を調べた。

  視力が0・2〜0・3程度に低下した10〜16歳の男女24人に通常のコンタクトレンズと多焦点のものを日中1年間装着してもらったところ、通常のレンズ を装着した13人は平均で0・17ミリ網膜が後ろに下がったが、多焦点レンズをつけた11人は0・09ミリにとどまり、近視の進行も抑えられたという。
| - | 09:37 | - | - | pookmark |
サプリなどの「機能性表示」が解禁の方向/消費者庁
健康食品がどのように体によいかを表す「機能性表示」が解禁されようとしている。「骨の健康を維持する」「体脂肪の減少を助ける」といった表示で、消費者庁でいま新制度を検討中だ。参考にするというのが、20年前からダイエタリーサプリメント(栄養補助食品)の表示を自由化している米国。

「腸機能をサポート」「授乳中のお母さんと赤ちゃんに」……看板や幕に書かれたサプリのPRが目に飛 び込む。サプリ会社のブースで配っていたカタログには「脳と記憶」「アンチエイジング」など分野別に商品がずらり。サプリは、食事を補う目的で使う錠剤や カプセルなどのこと。たいがいの不調に対応するサプリがありそうだ。

3月上旬にカリフォルニア州アナハイム市で開かれた「ナチュラルプロダクツエキスポ・ウエスト2014」。全米規模の自然食品やサプリの見本市で6万7千人以上が来場、1981年の開始以来、最大のにぎわいだった。
| - | 17:23 | - | - | pookmark |